logo

Klipsch、スピーカ「Reference」の音響設計を受け継いたオンイヤーヘッドホン

加納恵 (編集部)2015年04月09日 15時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Reference On-Ear」

 フロンティアファクトリーは4月9日、米Klipsch(クリプシュ)ブランドのヘッドホン「Reference On-Ear」を発表した。200gの軽量ボディのオンイヤータイプになる。発売は4月24日。想定税別価格は1万9800円前後になる。

 Klipschのスピーカ「Reference」シリーズと同じ音響設計とデザイン性を取り入れ、伝統的なKlipschサウンドを再現。ヒンジやスライド機構を隠したデザインはシンプルかつ、剛性、信頼性も兼ね備える。

 ダイナミック40mmムービングコイルマイクロスピーカを内蔵し、フラットで自然な音を再生するとのこと。アップル製品に対応したマイク付きリモコンも装備する。

 イヤーカップには低反発素材を用い、快適なリスニングを実現。ケーブルにはもつれにくいフラットタイプを採用する。ボディカラーはブラックとホワイトの2色を用意。キャリングケースが付属する。

  • 「Reference On-Ear Black」

  • 「Reference On-Ear White」

  • 折りたたむこともできる

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集