[ウェブサービスレビュー]専用アップローダも用意、最大1Gバイトまで会員登録なしで送れる「Cubeファイル便」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キューブ・ソフト
内容:「Cubeファイル便」は、会員登録不要で利用できる、国産のファイル転送サービスだ。シンプルな操作フローで、1つあたり最大1Gバイトのファイルを複数まとめて転送できるほか、専用アップローダも用意されるなど利便性の高さが特徴だ。
  • 「Cubeファイル便」トップページ。会員登録不要で利用できる。この画面では非表示扱いになっているが、実際にはかなりの面積が広告で埋め尽くされている

 「Cubeファイル便」は、会員登録不要で利用できる、国産のファイル転送サービスだ。シンプルな操作フローで、1つあたり最大1Gバイトのファイルを複数まとめて転送できるほか、専用アップローダも用意されるなど利便性の高さが特徴だ。

 使い方は簡単で、まずはファイルをドラッグ&ドロップするか、もしくはクリックして指定。アップロードが完了するとダウンロード用のURLが発行されるので、コピーしてメールやSMSなどで相手に知らせればよい。あとはURLをクリックしてダウンロードページを表示し、内容を確認してダウンロードを実行するだけ。極めて簡単だ。

 ファイルサイズは1つあたり最大1Gバイトとなっており、同時に複数のファイルをまとめて指定できる。Shiftキーを使えば複数のファイルを同時に指定してアップロードできるが、ダウンロードは1ファイルごとになるので、あまり効率はよくない。本サービスには専用アップローダが別途用意されており、そちらでは複数ファイルをアーカイブしてのアップロードも可能なので、必要であればそちらを使うか、あるいは自前で圧縮してからアップロードするとよい。

 アップロードにあたっては、オプションとして最大保存日数(1~20日間、デフォルトは7日間)、ダウンロード回数(1~10回、デフォルトは10回)が指定できるほか、数字5ケタによる簡易パスワードも指定できる。これらはトップページの「詳細設定」をクリックすればメニューが表示されるのだが、なかなか存在に気づきにくく、またファイルのアップロードが終わってからクリックすると、ページ遷移によってアップロード済みのファイルが失われてしまう。機能を使う場合は、必ずファイルのアップロード前に設定しよう。

  • ファイルをドラッグ&ドロップするか、もしくはクリックして指定するとアップロードが開始される。進捗はパーセンテージで表示される

  • アップロードが完了するとURLが表示されるので、コピペして相手に送ればよい。なお後述の画面で簡易パスワード機能をオンにしているとこの画面でパスワードも併せて表示される

  • URLをブラウザに打ち込むとダウンロードページが表示される(簡易パスワード機能をオンにしているとこの前にパスワード入力画面が表示される)。あとはファイル名をクリックしてダウンロードすればよい。ダウンロードが終われば手動削除も可能

  • 最大ダウンロード回数、最大保存日数、簡易パスワード機能のオンオフも指定できる。これらはアップロード前にトップページから設定しておく必要がある

 会員登録が不要で手軽に使える反面、ダウンロード完了時に通知メールを受け取る機能もなく、また同等サービスにおなじみの、相手にURLを送るためのオンラインフォームは備えていない。またURLは基本的にその画面でしか表示されないので、いったん画面を閉じてしまうとわからなくなるのはネックだ。

 とはいえ、余計なフローがなく使えるのは好印象で、またダウンロード回数や日数の指定もできるなどひととおりの機能はきちんとそろっており、日ごろ使うサービスとして重宝しそうだ。利用頻度が高くなってきたら、前述の専用アップローダの利用も検討してみてはいかがだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加