[ウェブサービスレビュー]日本語環境に強い、リアルタイム文字数カウントサービス「numMoji」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KENJI SUGIMOTO
内容:「numMoji(なんもじ)」は、入力した日本語テキストの文字数をカウントしてくれるツールだ。リアルタイムで文字数を画面横に表示してくれ、さらに半角英数字2文字で1文字とカウントする機能なども備えており、定められた文字数で文章を書く機会が多い人にうってつけのサービスだ。
  • 「numMoji」トップページ。中央の枠内にテキストを入力する

 「numMoji(なんもじ)」は、入力した日本語テキストの文字数をカウントしてくれるツールだ。リアルタイムで文字数を画面横に表示してくれ、さらに半角英数字2文字で1文字とカウントする機能なども備えており、定められた文字数で文章を書く機会が多い人にうってつけのサービスだ。

  • 右欄外に文字数が表示される。試してみた限りでは100万文字を超えてもカウントできた。個人的にはコピペ時に一括消去できるリセットボタンが欲しいと感じる

 使い方は簡単で、画面内にテキストを入力するだけ。文字数をカウントし、リアルタイムで画面横に合計文字数を表示してくれる。空白をカウントの対象に含めるか、また半角英数字を2文字で1と数えるか否かはオプションで設定できる。画面内に直接入力するのはもちろんのこと、外部からコピーしたテキストデータを貼り付けて文字数をカウントするのも問題なく行える。また選択した文字列だけをカウントすることも可能だ。

 同種のサービスはほかにも存在するが、本サービスはリアルタイムでのカウントが可能なことに加え、前述の半角文字数のカウントなど、日本語環境特有のオプションが存在するのが強みだ。また漢字変換を行う前の未確定の段階でも文字数をカウントしてくれるので、未確定のまま長文を入力してあとでまとめて変換する癖がある人にも使いやすい。

 文字数をカウントする方法としてはWordを使う方法が広く知られているが、ソフトがインストールされている必要があり、またリアルタイムでのカウントは難しい。本サービスはブラウザさえあればどこからでも利用でき、またリアルタイムでカウントしてくれるので書きながら文字数を増減させるのも容易だ。同種サービスにあって本サービスにない機能といえば、行数や段落、改行のカウント機能、およびバイト数での表示くらいだろうか。Chromeアプリとしても提供されているので、決まった文字数のテキストを書く機会が多い人は、ふだんから使えるようにしておくとよいだろう。

 ちなみに本サイトの姉妹サイトとして、制限文字数を設定して残りの文字数をカウントしていく「あとnumMoji(なんもじ)」も用意されている。用途によってはこちらのほうが便利という人も多そうなので、合わせて知っておくとよさそうだ。

  • 選択した部分だけ文字数カウントを行うことも可能。文章全体の文字数の下段に青色の文字で表示される

  • 半角英数字2文字を1文字とカウントする場合も同様に欄外に青色の文字で表示される。「空白をカウントしない」のチェックをオンオフするとリアルタイムで数値が変動す

  • 姉妹サイト「あとnumMoji」では制限文字数を設定して残りの文字数をカウントできる。上限を超えるとこのような表示になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加