logo

NETFLIX、今秋に日本でサービス開始--日本支社も開設

加納恵 (編集部)2015年02月05日 11時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国で動画配信サービス「NETFLIX(ネットフリックス)」を運営するNETFLIXは、2015年秋に日本でのサービスを開始すると発表した。料金、番組内容、サポート機器などの詳細については、後日発表するとしている。

 NETFLIXは、インターネット上で映画やドラマを配信する動画配信サービス。NETFLIX対応テレビ、スマートフォンなどの端末で映像を視聴することが可能だ。HD画質に加え4K画質でも配信ができ、「Marco Polo(原題)」、ウォシャウスキー姉弟制作のドラマチック・スリラー「Sense8(原題)」、マーベル原作「Daredevil(原題)」、アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた「Virunga(原題)」などのオリジナルシリーズも展開している。

 日本においては、邦画や日本のテレビドラマに加え、上記のようなオリジナルシリーズも配信していく予定。NETFLIX最高経営責任者のリード・ヘイスティングス氏は「豊かな文化と独自に育んできた伝統を持ち合わせる日本は、世界中の人々に素晴らしい作品を送り続ける我々のミッションを成し遂げる上で大変重要な拠点。また、アジアへの展開によってNETFLIX加入者が増加し、世界中の素晴らしい映画やテレビドラマを世界中どこにいても視聴可能になることを大変嬉しく思う」とコメントしている。

 NETFLIXでは、今回のサービス開始に伴い東京支社「NETFLIX Japan」を開設するとのこと。代表には、NETFLIX本社ストリーミング パートナーシップ最高責任者を2013年から務めるグレゴリー・K・ピーターズ氏が就任する。

 サービス開始と同時にスマートテレビ、タブレット、スマートフォン、パソコン、インターネットに接続できるゲーム機器、セットトップボックスにて利用可能になるとのこと。1カ月無料トライアルも実施する予定だ。

 

-PR-企画特集