logo

ボーズ、NCヘッドホン「QuietComfort 25」に“日本だけ”の限定モデル

加納恵 (編集部)2015年01月23日 10時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones-JAPAN CONCEPT MODEL」

 ボーズは1月23日、ノイズキャンセリングヘッドホン「QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones」に、限定カラーの「QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones-JAPAN CONCEPT MODEL」(JAPAN CONCEPT MODEL)を発表した。同日から予約受付を開始し、発売は3月10日。

 発売されるのは「MAKI-E(マキエ)」と「SUMI(スミ)」の2モデル。いずれも税別価格は4万円で、通常モデルよりも1万円高い。数量限定で発売され、販売地域も日本のみになる。

 MAKI-Eは、日本独自の漆工芸「蒔絵」に着想を得てデザインされたもの。インナーヘッドバンドにグロスゴールドを配することで、ブラックのボディに映えるデザインになっている。イヤーカップにはマットな白銀色を採用する。

  • 「MAKI-E」

  • インナーヘッドバンドはゴールド

 SUMIは、「墨」をイメージしたカラーリングで、インナーヘッドバンドからハンガー部にかけて、グレーからブラックへと微妙な濃淡で表現。イヤーカップ部はグロス、ハウジング部はマットなブラックを用いている。

  • 「SUMI」

  • インナーヘッドバンドからハンガー部にかけてグラデーションになっている

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集