logo

マーケティング活動の障壁となる「垣根」をどう取り除くか--CNET Japan Live 2014 Winter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日インタラクティブは12月4日、マーケティングをテーマにしたイベントCNET Japan Live 2014 Winterを開催した。いま、もっとも注目すべきは、マーケティング活動の障壁となる「垣根」の存在だ。業務を遂行する中で、「提供者と消費者」、「組織」、「オンラインとオフライン」など数多くの垣根が存在する。

 本イベントでは、垣根を取り除くために必要なマーケティング戦略から最先端のテクノロジを活用したマーケティング戦術まで包括的に取り上げる。

 基調講演には、日産自動車 マーケティング本部 販売促進部の小暮亮祐氏登壇し、「日産自動車が実践する『ボーダレス』とは」をテーマに講演を行った。顧客の購買行動が変化する中で、自動車のマーケティングも転換点を迎えている。オンライン、オフラインの接続や、クライアントとエージェンシーの役割分担など、顧客の変化に対応するため、日産自動車が実践する「ボーダレス」を、マーケティング方策と組織の2つの切り口で紹介した。

 また、CNET Japan Live 2014 Winterにて戦略的にマーケティングを実行し、企業の成長に貢献している人物を表彰する第2回「CNET Japan CMO Award」を実施。KDDI ウェブコミュニケーションズ、DeNA、ライオンの3社を選出、表彰した。詳細は追ってお伝えする。

-PR-企画特集