Wi-Fi内蔵メモリカード「Eyefi Mobi」に4Gバイト版登場--2980円から、価格改定も

坂本純子 (編集部)2014年11月20日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイファイジャパンは11月20日、Wi-Fiを内蔵したメモリカード「Eyefi Mobi」の4Gバイト版を発売すると発表した。価格は税込み2980円で、12月2日に発売する。スピードクラスは従来と同じCLASS10。

「Eyefi Mobi」
「Eyefi Mobi」

 これまでと同様、スマートフォンやPCなどの端末にアプリをインストールし、カード個別に付随する10桁のアクティベーションコードを入力するだけで、端末とEyefi Mobiのペアリングが完了する。Eyefi Mobiを挿したデジタルカメラで撮影すると、PCやスマートフォンなどに画像を転送できるしくみだ。

 4月にリリースした「Mobi PC転送ツール」のWindows版をバージョンアップした。今回のアップデートにより、Eyefi MobiカードからPCに転送した画像を自動でEyefiクラウドへアップロードする機能と、Eyefiクラウドの画像を自動でダウンロード・保存する機能が追加された。大量の撮影時でも、スマートフォンやタブレットの容量に制限されることなく、デジタルカメラからPCに保存できるほか、Eyefiクラウドを経由して共有できるようになる。

 なお、Eyefiクラウドの無料期間は、8Gバイト以上のモデルは90日間なのに対し、4Gバイトモデルは30日となっている。無料期間終了後は年間5000円(アプリ内課金)。

 アイファイジャパンは、10月10日より既存のEyefi Mobiカードの価格を値下げしている。いずれも税込みで、8Gバイトモデルは3980円(旧:4980円)、16Gバイトモデルは4980円(旧:6980円)、32Gバイトモデルは6980円(旧:9980円)となっている。

「Eyefi Mobi」ラインアップ
「Eyefi Mobi」ラインアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加