logo

バンナム、新世代機含めた4機種向け「ドラゴンボール ゼノバ―ス」を2月5日に発売

佐藤和也 (編集部)2014年10月22日 17時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコゲームスは、PS4/PS3/Xbox one/Xbox 360用ソフト「ドラゴンボール ゼノバ―ス」を、2015年2月5日に発売することを発表した。価格はダウンロード版、パッケージ版ともに税別で7120円。

  • キービジュアル

 本作はジャンプタイトルでは初の新世代機向けも含めたタイトルで、「ドラゴンボール」をテーマにしたゲームの最新作となる。新たなドラゴンボール体験をコンセプトととし、プレーヤーはアニメキャラクターを使ったバトル体験のほか、さまざまな種族や容姿から自分自身を生み出し、ドラゴンボールの世界で育成できることが可能となっている。

 自分自身が生み出したキャラクターは、トキトキ都という街で、他のプレーヤーのキャラクターと接触することができ、オンラインによる協力、対戦、コミュニケーションも楽しめるという。

 初回封入特典には、ゲーム内で使用出来るキャラクターが手に入るダウンロードコードなどを予定している。

  • スクリーンショット

  • (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

-PR-企画特集