logo

レベルファイブ、3DS「妖怪ウォッチ2 真打」を12月13日に発売--3バージョン目が登場

佐藤和也 (編集部)2014年10月15日 15時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レベルファイブは10月15日、ニンテンドー3DS用ソフト「妖怪ウォッチ2 真打」を12月13日に発売することを発表した。価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに税別で4600円。

  • パッケージデザイン

    (C) LEVEL-5 Inc.

 本作は、「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」に次ぐ3バージョン目となるタイトル。真打では特別なオロチ・キュウビや、怪魔たちを仲間にできる。元祖、本家、真打ではそれぞれ仲間にできる妖怪の一部が異なっている。なお真打も、元祖や本家と妖怪メダルの交換 、通信対戦は可能。

 ほかにも真打では、映画と連動したキャラクターたちのクエストが用意されているほか、マルチプレイモードである「妖怪ウォッチバスターズ」に新たなボスたちが参戦。元祖、本家、真打では、 それぞれ登場するボスが違っており、通信で一緒に妖怪ウォッチバスターズをプレイすることにより、他のバージョンのボスとも戦うことが可能。 また元祖と本家の限定ボスは無料の更新データにて配信予定としている。

 なおパッケージ版には「ブチニャン」の妖怪メダル、ダウンロード版には、限定妖怪「マスクドニャーン」が付いてくる。

-PR-企画特集