「Nexus 6」、5.92インチのディスプレイを搭載か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 (ガリレオ)2014年09月26日 10時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Motorola Mobility製の次期「Nexus」スマートフォン「Nexus 6」(開発コード名「Shamu」、正式名称は「Nexus X」になる可能性もある)は、少なくとも最新のうわさによると、画面がさらに大型化されるかもしれないという。

 9to5Googleが特定の情報源を示さずに報じたところによると、次期Nexusは5.92インチのディスプレイを搭載し、筺体はそれよりわずかに大きくなるだけだという。ディスプレイは解像度2560×1440ピクセル(Quad HD)で、ピクセル密度は498ppiになるとも伝えている。

 現行の「Nexus 5」は4.95インチのフルHDディスプレイを搭載し、解像度は1920×1080だ。9to5Googleによると、Nexus 6はNexus 5の改良版というだけでなく、第2世代の「Moto X」に似た設計を基に、画面を大型化することで使いやすくなるよう、小さな変更をいくつか加えたものになるという。マイク、ヘッドホンジャック、SIMカードスロットは、(Moto Xの方が筺体が小さいため)少なくとも相対的にはMoto Xと同じ配置になる。さらにMoto Xと同様、新しいNexusはアルミニウム製のベゼルを採用するという。

 Nexus 6(あるいはNexus X)は「Snapdragon 805」プロセッサと3GバイトのRAMを搭載する。32Gバイトの内蔵ストレージを備えるが、容量の異なるストレージも用意されるはずだ。また、背面に13メガピクセルのカメラを搭載し、4K UHD動画を撮影できる、と9to5Googleは伝えている。前面のカメラは第2世代の新型Moto Xと同様、2メガピクセルだという。

提供:James Martin/CNET
Nexus 5
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加