logo

元ハフィントン・ポスト編集長の松浦茂樹氏が「SmartNews」へ

藤井涼 (編集部)2014年09月19日 12時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートニュースは9月19日、元ハフィントン・ポスト日本版編集長の松浦茂樹氏が、同社のメディアコミュニケーション ディレクターに就任したことを発表した。松浦氏は今後、ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」のコンテンツ企画面の強化に取り組むとしている。


松浦茂樹氏

 松浦氏はライブドア(現LINE)、コンデナスト・デジタル(現コンデナスト・ジャパン)、グリーなどで新メディアの立ち上げや普及を担ってきた。また、2013年にはハフィントンポスト日本版の初代編集長に就任し、同メディアの立ち上げと拡大に大きく寄与した。

 同氏は9月8日にハフィントン・ポストのブログの中で、退任の理由について「次の新しいチャレンジをしたいと思ったから」と説明。また、ハフィントン・ポストでの約1年半を振り返り、「初代編集長としてはひとつの指標を達成できた満足感を得ております」とコメントしていた。

-PR-企画特集