ドコモ、他社のiPhone利用者向けに「iPhone下取りプログラム」--最大4万円のドコモポイント

坂本純子 (編集部)2014年09月14日 16時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月14日、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の販売価格を発表するとともに、最大4万円相当のドコモポイントを付与する「iPhone下取りプログラム」を9月19日から10月31日まで実施することを明らかにした。

 適用条件は、(1)他社から乗り換えでiPhoneを購入すること、(2)ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブへの加入。このほか、正規店での購入製品であること、電話機購入代金の未払いがないこと、正常に動作することといった下取り条件がある。

 今回のプログラムで注目を集めているのは、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5sと、国内で販売された初代からすべてのiPhoneが対象になっていること。また「画面割れ品」までもが対象になっている点だ。iPhone 3G/3GSの良品なら1万1000円相当、画面割れ品でも3300円相当のドコモポイントがもらえる。もっとも下取り価格が高いのは、iPhone 5sの64Gバイトモデルで、良品ならば4万円相当、画面割れ品でも1万2000円相当のドコモポイントが付与される。

 なお、ソフトバンクモバイルKDDIの下取りプログラムは自社のユーザーが対象になっているのに対し、今回のドコモのプログラムは他社のユーザーが対象になっている。下取り額および下取り対象機種は下記のとおり。

下取り対象機種および下取り額
下取り対象機種および下取り額

 このほかに、以前ドコモの利用者で他社からドコモに乗り換える人向けキャンペーン「おかえりボーナス」、25歳以下の新規契約とMNP利用者向けキャンペーン「U25 iPhone割」、「シェアグループ」に加入するMNP利用者、現在ドコモ利用者向けに「家族まとめて紹介割」、MNP利用者と現在のドコモ利用者向けに最大13か月間、月々の利用可能データ量を1Gバイト増量する「iPhoneボーナスパケットキャンペーン」も発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加