logo

DeNA、仮想ライブ空間「SHOWROOM」をリニューアル--一般ユーザーによる配信が可能に

佐藤和也 (編集部)2014年09月12日 17時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エーは9月12日、仮想ライブ空間「SHOWROOM」について、9月13日に大幅リニューアルを実施。提供コンテンツを大幅拡充するほか、一般ユーザーによる配信が可能となる。

 コンテンツについては従来のアイドルを中心とした番組の配信から、音楽カテゴリーを中心とするアーティストやスポーツチーム、アスリートなどが番組を配信できるプラットフォームへと拡充する。

 さらに、これまで配信ができなかった一般ユーザーにも配信プラットフォームを開放し、SHOWROOMを利用した番組配信が可能。同時に、英語によるメニュー表示などにも対応し、海外のユーザによる配信も可能としている。

 一般ユーザーによる配信については、有料や無料のギフティングの数、視聴者数、配信回数、コメント数などの要素からDeNAが定める算定式によってポイントを付与。そのポイント数に応じて、配信者に対してSHOWROOM全体の売上から金銭の分配も行う。さらにマネタイズメリットを大きくすることを目的に、配信者のマネタイズ手法を拡充。これまでのギフティングに加えて番組単位の月額課金、一番組ごとの視聴権販売を10月以降に順次導入していく予定としている。

 なお配信には無料の会員登録が必要。9月13日の時点ではPCからのみ配信が可能で、スマートフォンからの配信は、後日対応予定としている。

「SHOWROOM」PC版イメージ
「SHOWROOM」PC版イメージ

-PR-企画特集