日テレ、あの「ヤシマ作戦」にも参加できる--スマホアプリでとことん楽しむヱヴァ祭り

加納恵 (編集部)2014年08月18日 19時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビ放送網は8月18日、8月22日から3週連続で放送される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズにあわせ、連動デジタル企画を実施すると発表した。「ヤシマ作戦」などがスマートフォンを使って体験できる。

 ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズは「金曜ロードSHOW!」で毎週21時から放送される。8月22日が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序TV版」、8月29日が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破TV版」、9月5日が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TV版」をそれぞれオンエアし、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TV版は、今回がテレビ初放送になる。

  • 「フリフリヤシマ作戦」

 放送に先駆け8月18日からは「フリフリヤシマ作戦」をスタート。これはヱヴァンゲリヲン新劇場版:序TV版のクライマックスで、地球に襲いかかる敵である使徒を倒すため、日本中の電力を箱根の一点に集める「ヤシマ作戦」をモチーフにしたもの。

 スマートフォンアプリ「フリフリ TV」を使い、スマートフォンを振ることで「蓄電」を疑似体験できるとしている。8つの地域から選択でき、ほかの地域と平均蓄電量を競い合い、平均蓄電量が上位になると、ポイントが付与される仕組み。作戦に参加することで、オリジナルの「NERV 特別協力隊員証」も発行されるとしている。実施期間は8月22日の20時までとなる。

  • 「ヱヴァンゲリヲン用語辞典」

 また、放送中の企画として「フリフリヱヴァンゲリヲン」と「ヱヴァンゲリヲン用語辞典」の2つを用意する。フリフリヱヴァンゲリヲンは、フリフリ TVをダウンロードして、敵・使徒が登場するタイミングでスマートフォンを振るとヱヴァンゲリヲングッズに応募できるポイントがたまるというもの。ヱヴァンゲリヲン用語辞典は、作品中に出てくるキーワードの意味が画面下に自動的に表示される。

 いずれも8月22日、29日と9月5日の作品放送中に実施され、企画に参加すればポイントをためることができ、キャラクターの声でナビをしてくれるポータブルカーナビや、ヱヴァンゲリヲン仕様の「G-SHOCK」、サングラスなどのプレゼントに応募することが可能だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加