電子メモパッド「ブギーボード」に色付きLCD版--キングジム

坂本純子 (編集部)2014年07月08日 16時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは7月8日、電子メモパッド「Boogie Board(以下、ブギーボード)」の新モデルとして色付きLCDを採用した「Boogie Board カラーコーディネイト」を発表した。8月1日に国内で輸入販売する。税抜き価格は5000円。

Boogie Board カラーコーディネイト
Boogie Board カラーコーディネイト

 ブギーボードは、iMPROV ELECTRONICSが開発した感圧式LCDの電子メモパッドだ。付属のスタイラス(描画用のペン)を使って液晶画面に直接書き込みができ、ボタンを押すと瞬時に画面を消去できる。

 Boogie Board カラーコーディネイトは、同シリーズのスタンダードモデル「Boogie Board BB-1N」をベースにした、シリーズ初の色付きLCDを採用した新モデルだ。カラーはアカとアオの2種類がラインアップする。

 またマグネットシート、スタイラスホルダー付きで、机や冷蔵庫などの金属面に貼り付けられる。内蔵ボタン電池で、約5万回の書き換えが可能。A5サイズ程度の大きさで、最薄部が3.2mm、重さが約110gなので、外出時の持ち運びにも便利だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加