logo

デスクとチェア一体型の家具で個人部屋を提供--「Kakureya」が販売

佐藤和也 (編集部)2014年06月22日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フレスコは、デスクとチェアが一体化した一人用個人部屋「KAKUREYA」の販売を開始している。完全受注生産で、価格は79万8000円。納期は約3カ月。

 このKAKUREYAは、縦120cm×奥行き125cm×高さ150cmの空間に設置できる個人部屋。キャスター式のシートを手前に引っ張り出して座り、オフィスチェアを引く要領で中に入ることにより、自分だけの空間を持つことができるというもの。

 中央前方にデスクはデスク、サイドにはコレクションラック等の収納スペースが用意。デスクには液晶モニターの壁掛けが可能。好きな映画やゲーム機などで没頭した時間を過ごすこともできる。

 現状ではひとつひとつ手作りをする方法しかなく、コストも高くなっているという。今後全体のデザインを少し単純化し、材質を見直すことでロット生産が可能となり、販売価格を39万88000円まで下げられるとし、量産品の生産に着手する考えだ。

-PR-企画特集