logo

TOTOの元ドラマー「ジェフ・ポーカロをHiFiサウンドで聴く」試聴会を開催

加納恵 (編集部)2014年03月31日 18時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーアンドエムホールディングス、カジハラ・ラボ、サエクコマース、ポーカロ・ラインの4社協賛によるイベント「ドラムレジェンド/ジェフ・ポーカロをHiFiサウンドで聴くVol.II」が4月19日の14時から、東京・渋谷にあるD&M恵比寿リスニングルームにて開催される。

 これは米ロックバンド「TOTO」のドラマーであったジェフ・ポーカロ氏の選りすぐりのセッションワークスをHi-Fiオーディオシステムで聴いてみようというイベント。2013年の9月に第1回が開催され、今回で2回目になる。

 講師にはオーディオ&ビジュアル評論家の小原由夫氏を迎え、試聴機材は、Hannsのレコードプレーヤー「T-20」、IKEDAのフォトカートリッジ「IKEDA9TT」、デノンのSACDプレーヤー「DCD-SX1」、ProAcのスピーカ「STUDIO140MK2」などが使用される。

 参加希望者は、名前、参加人数、住所、電話番号、メールアドレスを記載の上、info@porcaro-line.co.jpまでメールまたは03-5625-3506までFAXすることで、申し込みが可能。受付は4月17日までだが、30名の定員に達した時点で締め切りとなる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集