logo

アイデアを生み出すのに役立つAndroidアプリ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 仕事で企画などを考える時に、どうしてもいいアイデアが浮かばず煮詰まってしまう……という経験をしたことのある人は多いことだろう。そんな時に大いに役立つのが、思いついたアイデアを整理してまとめ、新しい発想へとつなげてくれるアイデア支援ツールの数々だ。

 スマートフォン向けにも新たなアイデアを生み出すための、発想支援アプリがいくつか提供されている。ここではそうしたアプリの中からお勧めの5本を紹介する。アイデアに煮詰まった際にぜひ活用して欲しい。

マインドマップでアイデアを整理「Mind Map Memo」

  • 「Mind Map Memo」

 新しい発想を生み出す方法の中でも、定番となっているのが、キーワードを放射状につなげていくことでアイデアを整理する「マインドマップ」と呼ばれる手法だ。これをスマートフォンで簡単に再現できるのが「Mind Map Memo」。さまざまなキーワードを線で結んで全体像を眺めることで、新しいアイデアの発想に役立てることができる。

 >>Mind Map Memoのダウンロードページ

多数のアイデアを並べ替えて発想支援「アイデア工場 無料版」

 思いつくアイデアを次々と付箋やカードに書いていき、それを並べ替えたりしながら発想を生み出していく手法も、よく用いられるものだ。「アイデア工場 無料版」は、そうした発想支援をスマートフォンで手軽に実現できるもので、さまざまなキーワードを並べた後に、ランダムに並べ替えるなどしてアイデアをまとめることができる。

 >>アイデア工場 無料版のダウンロードページ

単語を無秩序に並べてアイデアを得る「アイデアシェイカー」

  • 「アイデアシェイカー」

 「アイデアシェイカー」は、全く無関係のキーワードをランダムに組み合わせ、そのキーワードの並び方からアイデアを得るという発想ツール。無秩序でユニークな単語が並ぶこともあるが、その並びから意味を考えていくことで、意外なアイデアが生まれるかもしれない。

 >>アイデアシェイカーのダウンロードページ

メモを付箋のように並べて活用「iroha Note」

  • 「iroha Note」

 新しいアイデアを考える際、よく用いられるのが付箋ではないだろうか。「iroha Note」は、付箋感覚でさまざまなメモを記述していくことができるツール。アイデアをメモした付箋をグループ分けしたり、付箋同士を線でつないでマインドマップのように活用したりして、アイデア支援に役立てることが可能だ。

 >>iroha Noteのダウンロードページ

アウトラインプロセッサでアイデアをまとめる「ハルナ アウトライン Lite」

 浮かんだアイデアを、分かりやすい文章にまとめたい時に活用したいのが、アウトラインプロセッサの「ハルナ アウトライン Lite」だ。記述したテキストを階層化し、階層をブロックごと移動するなどして編集できるので、文章をより見やすく、分かりやすくまとめることが可能になる。

 >>ハルナ アウトライン Liteのダウンロードページ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]