logo

ドコモ、LTEの海外パケット定額を3月31日に開始

藤井涼 (編集部)2014年03月27日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、海外でも高速通信「LTE」によるパケット定額サービスを利用できる、LTE国際ローミングを3月31日に開始することを発表した。当初は、米国、ハワイ、香港、フランスなど8カ国・地域で利用できる。

 LTE国際ローミングは、1日(24時間)あたり980円から利用できるパケット定額サービス「海外1dayパケ」や、どれだけ使っても1日最大2980円の「海外パケ・ホーダイ」で適用できる。現在、両サービスは世界94の国・地域に対応している。

 対応機種は、iOS端末が「iPhone 5s」「iPhone 5c」。Android端末が「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」「ARROWS NX F-01F」「Xperia Z1f SO-02F」「GALAXY Note3 SC-01F」「Disney mobile on docomo F-03F」「Xperia Z1 SO-01F」「GALAXY J SC-02F」「SH-01F DRAGON QUEST」「AQUOS PHONE EX SH-02F」「ARROWS Tab F-02F」。データ通信端末が「Wi-Fi STATION L-02F」「Wi-Fi STATION HW-01F」「L-03F」(5月下旬に発売予定)。

キャプション 利用可能な国・地域、事業者名
※クリックすると拡大画像が見られます

-PR-企画特集