ピクセラ、AndroidとWindowsに対応したモバイルフルセグチューナ

加納恵 (編集部)2014年03月14日 19時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「PIX-DT300」

 ピクセラは3月14日、AndroidとWindowsの両方に対応したモバイルフルセグチューナ「PIX-DT300」を発表した。発売は4月中旬を予定。同日からピクセラ直販サイトにて予約を受け付けている。直販サイト価格は6786円。

 フルセグに対応していないスマートフォンやタブレットでもUSB経由でフルセグを視聴でき、Android端末と、Windows 8.1/8/7に対応。同社によると、両方のOSに対応しているモバイルフルセグチューナの発売は国内初としている。

 サイズは高さ11.8mm×幅31mm×奥行き71mmで、重量約16g。両OSともに専用アプリ「StationTV」シリーズが利用できる。ワンセグの視聴もできるため、電波状況に応じて自動切り替えが可能。自宅での使用時はアンテナケーブルへの接続にも対応する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加