logo

ヤマハ、ネットワークプレーヤーに限定50台のピアノブラックモデル

加納恵 (編集部)2014年03月06日 17時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「NP-S2000」ピアノブラックモデル

 ヤマハは、ネットワークプレーヤー「NP-S2000」にピアノブラックモデルを追加した。限定50台で販売される。発売は4月下旬。価格は19万9000円(税抜)になる。

 NP-S2000は、2010年11月に発売されたヤマハ初の単体ネットワークプレーヤー。CDドライブを持たないドライブレスモデルで、ホームネットワーク内のPCやNASに保存されている音楽ファイルをストリーミングで再生できる。

 専用アプリ「NETWORK PLAYER CONTROLLER」を用意し、スマートフォンやタブレットからのワイヤレス操作も可能。192kHz/24bitのWAV/FLACファイル再生に対応する。

 ピアノブラックモデルは、従来のシルバーモデルのサイドウッドをピアノブラック仕上げを変更したもの。2013年9月に発売されたプリメインアンプ「A-S3000」、CDプレーヤー「CD-S3000」にもピアノブラック仕上げが採用されており、システムアップにも最適だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集