logo

JVC、最大約10時間の連続再生ができるBluetoothスピーカ

加納恵 (編集部)2014年02月25日 16時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SP-ABT1」。ボディカラーはブラックとホワイトの2色

 JVCケンウッドは2月25日、JVCブランドからワイヤレス再生ができるBluetoothスピーカ「SP-ABT1」を発表した。発売は3月中旬。店頭想定価格は税抜き1万1000円前後になる。

 40mmのフルレンジスピーカ2つとパッシブラジエータを備え、低域から高域までクリアなサウンドを再現するとのこと。剛性を高めるアルミフレームを採用する。

 NFCに対応し、対応のスマートフォンなどと組み合わせればワンタッチでの接続が可能。コーデックはSBC、AAC、MP3、プロファイルはA2DP、AVRCPに対応する。

 サイズは高さ71.5mm×幅185mm×奥行き44mmで、重量約386g。リチウムポリマー充電池で駆動し、約10時間の連続再生が可能だ。ステレオミニ端子による有線接続も可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集