logo

マネーフォワード、TBSと三菱UFJキャピタルから第三者割当増資を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マネーフォワードは2月12日、TBSイノベーション・パートナーズ投資事業組合と三菱UFJキャピタル4号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。

 マネーフォワードは、自動家計管理・資産管理サービス「マネーフォワード」をはじめ、個人事業主向けのクラウド会計サービス「マネーフォワード 確定申告」や、中小企業向けの「マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)」を提供するほか、お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア「マネトク!」を運営している。代表取締役社長CEOは辻 庸介氏。資本金は6億9844万5000円(資本準備金含む)。

 同社は、今回調達した資金をもとに、人材の採用を進めるとともに、サービスのさらなる拡充およびマーケティングによる認知を広げ、「新しい金融サービスの構築」「日本No.1のお金に関するインターネットサービスの構築」を目指す。また、TBSグループとの連携によるメディアコンテンツや新規事業を推進するとしている。

-PR-企画特集