ONE-UP、クロスオーバーのキャラが登場するカードバトルゲームでギネス認定

佐藤和也 (編集部)2014年01月31日 17時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ONE-UPは1月31日、サービス中のオンラインゲーム「メガミエンゲイジ!」について、ギネスワールドレコーズが運営するギネス世界記録に認定されたことを発表した。

 ONE-UPは、ブラウザゲームのヒットタイトル「ブラウザ三国志」や「戦国IXA」を手がけた開発会社。メガミエンゲイジ!はPCブラウザベースのシミュレーションRPG。有名美少女ゲームブランド18社が参画し、100作品以上の美少女ゲームキャラクターが登場することを特長としている。

 世界記録として認定されたのは「Most crossover characters in a card battle video game」(世界一クロスオーバーのキャラクターが登場するカードバトルビデオゲーム)。認定を受けた登場キャラクター数は577キャラクターとしている。

 なお同社は、ネイティブアプリ「メガミエンゲイジ!クエスト」の製作をあわせて発表。世界観や有名美少女ゲームキャラクターが多数登場するといった点は継承しつつ、本格的なシナリオとバトル要素を兼ね備えたRPGとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加