プリンストン、月食をイメージしたBluetoothスピーカ「Luna Eclipse」

加納恵 (編集部)2014年01月17日 14時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Luna Eclipse」。ボディカラーはホワイト、レッド、ブラックの3色

 プリンストンテクノロジーは1月17日、中国のオーディオブランドEDIFIER(エディファイヤー)製のBluetoothスピーカ「Luna Eclipse(ルナ エクリプス)E25シリーズ」の取り扱いを開始すると発表した。発売は1月24日。店頭想定価格は1万9980円になる。

 左右2つにわかれたセパレートタイプで、それぞれ直径82mmの中低音域用、直径19mmの高音域用のスピーカユニットと、ツインパッシブラジエータを内蔵。最大74Wの高出力を実現する。

 月食をイメージしたラウンドデザインで、後方部の切れ込み部分にパッシブラジエータを上下に配置。スリムなデザインを採用したリモコンが付属されるほか、タッチセンサを設け電源オン、オフや再生、一時停止などの操作が可能だ。

 左右のスピーカはケーブルで接続され、約290cmの接続用ケーブルが同梱される。デジタルオーディオプレーヤーなどとの有線接続もできるステレオミニ端子も備える。サイズは高さ222mm×幅122mm×奥行き212mmで、重量約4.0kg(1個)。ACアダプタで駆動する。

  • ボディ後方部の切込部上下にパッシブラジエータを内蔵

  • タッチセンサ。上下になぞると曲送りや曲戻し、3つ一度に抑えると曲停止ができる

  • 背面に電源とステレオミニ入力端子などを装備

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加