logo

「スター・ウォーズ」、Tumblrに公式サイト--Instagram公式アカウントに続いて

Bonnie Burton (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年12月21日 10時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダース・ベイダーやルーク・スカイウォーカー、R2-D2、そのほかの悪党たちがはるか彼方の銀河系から「Tumblr」に攻め込んでくるのも、単なる時間の問題だった。「スター・ウォーズ」の愛すべき登場人物たちは、同人気ブログサイトにおいて膨大な数のミームやアニメーションGIF、そして、おそらく相当な件数と思われるファンフィクション記事に姿を現しているが、今週になってLucasfilmとDisney Interactiveの協力により、ダース・ベイダーの正式な登場が実現した。

 Lucasfilmは12月に入り、「Instagram」にようやく加わったが、そこに掲載されたのは、ほかならぬダース・ベイダーの「セルフィー(自撮り)」画像だった。Instagramの「スター・ウォーズ」公式アカウントは現在、フォロワー数が20万4400人以上になっている。

 Tumblrの「スター・ウォーズ」公式サイトに掲載された最初の投稿には、「Artoo(R2-D2の略称)は、Tumblrにわれわれの公式サイトを開設したことを発表できてうれしく思う。ここに猫の動画などは一切掲載しないと約束する(中略)ただし、ネクスーの1匹や2匹は例外だ」と記されている。ネクスーは「エピソード2:クローンの攻撃」の剣闘場シーンでジェダイたちに襲い掛かる猫のような獰猛な生き物だ。

 Tumblrの「スター・ウォーズ」公式サイトにはこれまでのところ、Andre Kirk氏によるいくつかの興味深いコンセプトアートが投稿されている。この作品は今後登場する予定のアニメーションシリーズ「Star Wars Rebels」からの抜粋だ。また、#ThrowbackThursdayの投稿として、年老いたオビ=ワン・ケノービからライトセーバーについて教えてもらうルークの写真が掲載されている。

今後登場する予定の新しいアニメーションシリーズ「Star Wars Rebels」からのコンセプトアートの1つ
今後登場する予定の新しいアニメーションシリーズ「Star Wars Rebels」からのコンセプトアートの1つ
提供:Lucasfilm
オビ=ワン・ケノービからライトセーバーについて教えてもらうルーク
オビ=ワン・ケノービからライトセーバーについて教えてもらうルーク
提供:Lucasfilm

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集