logo

ネット宅配クリーニング「リネット」、会員数4万人を突破--前年比360%成長

目黒譲二 岩本有平 (編集部)2013年12月05日 15時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホワイトプラスは12月2日、インターネットで注文できるクリーニングの宅配サービス「リネット」の会員数が4万人を突破したと発表した。

 リネットは、ネットで予約すると、衣類を自宅まで取りにきて、クリーニングの後に再び自宅に届けてくれるクリーニングの宅配サービス。

 リネットでは9月30日に大幅リニューアルを実施。料金を値下げしたほか、月額315円のプレミアム会員制度を導入している。プレミアム会員の場合、仕上げまでの期間が最短2日に短縮されるほか、価格も衣類の種類によって20~35%引きとなる。

 このリニューアル後から急激に利用者が増え、11月度の新規利用者数の成長率は前年比360%になった。プレミアム会員の割合は非公開だが、「想定より多い」(ホワイトプラス)という。

 今後の課題となるのはクリーニングを行う向上のキャパシティだ。これまではクリーニング工場の一部のラインを利用していたが、12月中にもリネットの専属工場を用意するという。

 またホワイトプラスでは、ネットを使ったトランクルームサービス「HIROIE」も展開中だ。同社では“クラウド型収納サービス”と銘打っており、オンラインで注文すれば段ボール5個までの荷物を3カ月まで無料で補完できる。4カ月目以降は月額500円となるほか、プレミアムサービスも用意する。

 9月にサービスを開始しているが、現在補完する段ボールの個数は5万点。継続率9割を誇っているという。

-PR-企画特集