logo

Ameba、育児中の女性向けクラウドソーシングサービスの事前登録を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントが運営する「Ameba」は11月19日、育児中の女性向けクラウドソーシングサービス「mama&crowd(ママ&クラウド)」の事前会員登録の受付を開始した。

 mama&crowdは、18歳以上の育児中の女性を対象としたクラウドソーシングサービス。仕事をしたいワーカー(ママ)と、仕事を依頼したいクライアント(個人/法人)をマッチングし、オンライン上で仕事の依頼、納品が可能なプラットフォームとして、アンケート回答やウェブサイトの記事作成など、専門的な知識がなくても取り組める仕事を提供する。

 正式オープンは12月下旬の予定。今回の事前登録はワーカーのみの募集で、クライアント登録の開始は2014年2月以降になる。

 育児中の女性に対し、自宅で育児をしながらネット経由で仕事を受託できる仕組みやサービスを提供することで、母親が仕事をする機会を創出し、「ママの新しい働き方」を提供するとしている。

-PR-企画特集