日本通信、FOMAケータイ対応SIMを11月23日に発売--通話とSMSに特化

松田真理 (マイカ)2013年11月19日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本通信は11月18日、携帯電話用SIMサービス「携帯電話SIM」を11月23日に発売すると発表した。FOMA携帯電話に対応し、通話機能とSMS(ショートメッセージ)が利用できる。インターネット接続には対応していない。

左から、イオン版、ヨドバシカメラ版、Amazon.co.jp版、流通版/bマーケット版
左から、イオン版、ヨドバシカメラ版、Amazon.co.jp版、流通版/bマーケット版

 携帯電話SIMの通話プランは3種類。通話プランSは月額基本使用料1290円(1300円分の通話料を含む)で通話料金が30秒あたり20円、通話プランMは月額基本使用料2290円(2700円分の通話料を含む)で通話料金が30秒あたり18円、通話プランLは月額基本使用料3710円(5000円分の通話料を含む)で通話料金が30秒あたり14円となる。

 SIMは、標準SIMまたはmicroSIMを用意する。SIMパッケージ料金は、初期手数料を含めた3000円だ。一般流通版のほかに、イオン版、ヨドバシカメラ版、Amazon.co.jp版も販売する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加