UI改善プラットフォーム「planBCD」、売上は月次2.5倍に--新プランなどを展開

岩本有平 (編集部)2013年11月12日 18時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KAIZEN platformは11月12日、同社が手掛ける ユーザーインターフェース改善プラットフォーム「planBCD」のオンライン版を開始した。

 価格は、スタートアップ・中小企業向けプランが月額1000ドルから。大規模サイト向けプランが月額5000ドルからとなっている。それぞれJavaScriptのコール回数や、利用できるドメイン数、サポート対応などで差異がある。

 また今回のサービス開始に合わせてキャンペーンを実施する。12月末までの期間内にアカウントを開設すると、通常月額1000ドルからのプランが、半永久的に0円からの利用できるという。

 8月にサービスを開始したplanBCD。KAIZEN platform CEOの須藤憲司氏によると、累積受注金額は2億円、売上も月次約2.5倍の成長を遂げているという。導入企業は20社だが、すでに300社ほどの問い合わせを受けている。そのため当初早急に米国展開を進める予定だったが、これを変更、当面は国内の対応を進めるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加