プリンストン、USB機器にも充電できるOAタップ--ハブ機能も装備

加納恵 (編集部)2013年10月25日 19時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Unitap PPS-UTAP」

 プリンストンテクノロジーは、USB給電とHUB機能を搭載したOAタップ「Unitap PPS-UTAP」を発表した。発売は11月8日。店頭想定価格は3980円になる。

 本体にはUSB給電2ポート、コンセント2個口を装備。最大2台の機器の電源を取りながら、スマートフォンやタブレットなどUSB給電機器も同時に充電できる。USBハブ機能も設け、最大4台までのUSB機器を接続し、PCなどから使用することも可能だ。

 microUSBホストケーブル(OTGケーブル)を付属し、OTG機能対応のタブレットを接続し、マウス、キーボード、USBフラッシュメモリなどを接続すれば、タブレットのドッキングステーションのように使用することもできる。

 サイズは高さ33mm×幅142mm×奥行き52mmで、重量約280g。ブレーカを内蔵し、接続している機器の消費電力が700Wを超えると電源が自動的にオフになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加