logo

テクノロジー企業の成長率ランキング「Fast50」、1位はロコンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国内のテクノロジー企業の成長率ランキング「第11回 デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」(Fast50)で、今回の1位は靴とファッションの通販サイト「ロコンド」を展開するロコンドだった。有限責任監査法人トーマツが10月11日に発表した。

 Fast50は、テクノロジー、メディア、テレコミュニケーションの3分野の企業を対象に、過去3年間の売上高成長率が高い企業50社をランク付けしたもの。

 1位のロコンドは、靴とファッションの通販サイト「ロコンド」を展開。過去3年間の売上高成長率6643%を記録した。2位はインターネット、携帯電話、スマートフォンを利用した情報提供、アプリ開発を手がけるDonutsで成長率3863%、3位にはソーシャルゲーム事業を行っているオルトプラスが成長率2328%でランクインした。

  • 受賞企業事業領域

  • 事業領域別平均成長率

 受賞企業50社の3年間の平均売上高成長率は今回、429%で、前回(2012年)の248%、前々回(2011年)の298%と比べ、大きく成長を遂げた。特に1位のロコンドの成長率は6643%で、前回の1位(3950%)と比較しても大幅な増加となっている。

 受賞企業50社の事業領域で最も多いのは、インターネット関連企業で42%、次いでソフトウェア/コンテンツ関連企業の38%だった。傾向としては昨年と同様だが、その割合はやや増加となった(2012年:インターネット関連企業36%、ソフトウェア/コンテンツ関連企業34%)。

 成長率を見ると、特にインターネット事業領域の企業平均成長率は714%と高く、受賞企業全体の平均成長率(429%)を大きく上回る成長を記録した。さらに、今回もモバイルオンラインゲーム関連会社が複数ランクインしており、依然としてモバイルオンラインゲーム市場は新興企業にとって魅力的な市場であることが鮮明となった。

 BtoB、BtoC別に見ると、BtoB企業が54%で過半数となり、2012年以降活発化しているエンタープライズビジネス分野における新興企業の成長が、より進行していることが分かる結果となった。

 上位10社のランキングは以下のとおり。11位から50位までの詳細なランキングはトーマツのプレスリリース(PDF)にて確認できる。

第11回 デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50ランキング(1~10位)
順位会社名事業内容事業領域成長率所在地受賞回数
1 ロコンド(未) 「買ってから選ぶ。」靴とファッションの通販サイトを運営 インターネット 6643% 東京都
2 Donuts(未) ゲーム、ウェブサービスの企画・開発・運営 インターネット 3863% 東京都
3 オルトプラス ソーシャルゲーム事業 コンテンツ 2328% 東京都
4 ジーニー(未) インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「Geniee SSP」の開発・提供 インターネット 1474% 東京都
5 アイアンドシー・クルーズ(未) 太陽光発電システム等スマート製品のマッチングサービス インターネット 901% 東京都
6 地盤ネット 住宅地盤の高度再解析サービス「地盤セカンドオピニオン」を提供 コンテンツ 739% 東京都 2
7 パスクリエイト(未) ウェブメディアおよびウェブサービスの企画・開発・運営 インターネット 357% 東京都 2
8 ナノキャリア 日本発のナノテクノロジー技術を応用したミセル化ナノ粒子技術を使い、がん領域で革新的な医薬品を創出 バイオテクノロジー 343% 東京都 2
9 SHIFT(未) テストを科学する。ソフトウェアの第三者検証サービスを提供 ソフトウェア 314% 東京都
10 じげん(未) 日本最大級のライフメディアプラットフォーム事業 インターネット 267% 東京都 3
企業名に(未)と表記のある企業は未上場企業、それ以外は上場企業を示す(2013年9月末時点)

-PR-企画特集