イメーション、全方向サウンドとバスルームに最適な音響設定を施したBluetoothスピーカ2機種

加納恵 (編集部)2013年10月15日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イメーションは10月15日、TDK Life on RecordブランドのBluetoothスピーカの新製品を発表した。360度全方向に音が広がるキューブタイプの「ポータブルサウンドキューブ A360」(A360)と、防水仕様を施しバスルームでも使える「ワイヤレスシャワースピーカー TW233」(TW233)の2機種をそろえる。いずれも発売は10月28日。店頭想定価格はA360が1万9800円、TW233が8980円になる。

  • 「ポータブルサウンドキューブ A360」

 A360は、高さ152mm×幅152mm×奥行き152mmの立方体デザインを採用。25mmフルレンジドライバー4つ、101mmサブウーファ(15W)1つに加えバスレフポートを搭載し、全方向に音が広がる設計になっている。イコライジング機能を設け低音域や高音域を個別にコントロールができ、充実したリスニング環境を提供する。

 本体には2000mAhのニッケル水素電池を内蔵し、最大約6時間の連続使用が可能。スマートフォンなどの外部機器に充電もでき、補助バッテリとしても使用できる。 防滴設計を備え、キッチンなどでも使える。

  • 「ワイヤレスシャワースピーカー TW233」

 TW233は、IPX6相当の防水設計を備えた防水ワイヤレススピーカだ。スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーは外に置いておき、スピーカだけバスルームの中に持っていけば、バスルームスピーカとして使用できる。スピーカ本体から、ボリューム調整や音楽の再生、停止、曲送り、曲戻しの操作が可能だ。

 サイズは高さ188mm×幅78mm×奥行き40mmで、重量約275gの楕円形デザイン。63mmフルレンジドライバー1つと59mmパッシブラジエーター1つを内蔵し、水回り空間に最適化した音響設計になっているとのこと。ストッパー付きのストラップが付いているためぶら下げて使用することもできる。ニッケル水素充電池で駆動し連続使用時間は最大約6時間だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加