ソフトバンクBB、イー・アクセス網で官公庁向けMVNOを開始

松田真理 (マイカ)2013年09月26日 18時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクBBは9月26日、イー・アクセスの通信網を利用したMVNO(仮想移動体通信事業者)として、法人/官公庁/自治体向けのモバイルデータ通信サービス「BBWorks Mobile LTE powered by EMOBILE」を10月1日から提供すると発表した。

 BBWorks Mobile LTE powered by EMOBILEでは、データ通信サービスとLTE対応のデータ通信端末「Pocket WiFi LTE」をセットで提供する。契約期間は1年または2年で、通信費用の年額一括払いに対応。同社によれば「年額一括払いによって、通信費用の低価格化を実現するとともに、年度ごとに予算を組む法人のニーズに応える」とのことだ。

 契約後の保守サービスは専用ヘルプデスクで対応する。データ通信端末が故障した際は、故障端末の返送に先立って、交換用端末を無料で送付するという。参考料金は、「BBWorks Mobile LTE GL06P 新規1年パック」が月額5750円相当、「BBWorks Mobile LTE GL06P 新規2年パック」が月額3990円相当、「BBWorks Mobile LTE GL06P 更新1年」が月額2800円相当となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加