logo

東京ゲームショウ2013がまもなく開幕--各社の出展タイトルが出揃う

佐藤和也 (編集部)2013年09月18日 13時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催、日経BP社が共催する国内最大規模のゲーム展示会「東京ゲームショウ2013」が、9月19日から22日までの4日間、千葉・幕張メッセにて開催される。19日(木)と20日(金)はビジネスデイ、21日(土)と22日(日)は一般公開日となっている。

 開催を直前に控え、各メーカーから出展予定タイトルやイベント情報が発表されている。主要メーカーの出展ブースについて以下にまとめた。今回は据え置き型の新ゲームハード「PlayStation 4」(PS4)や「Xbox one」が国内向けとしては初めて試遊出展するとあって注目を集めている。

 また「クラウドゲーミングコーナー」、「乙女ゲームコーナー」、「インディーズゲームコーナー」、「スマートフォン・アクセサリー・コレクション」、「コスプレコーナー」、「ビジネススタートアップコーナー」などが新たに設けられる。一般公開日には会場が第9ホールまで拡大する。

◇ソニー・コンピュータエンターテインメントジャパンアジア(SCEJA)
特設サイト

 SCEJAのプレイステーションブースでは、国内向けとしては初めてPS4を、そして先日のカンファレンスで発表されたPS Vita TVを世界で初めて、それぞれ試遊出展を行う。ほかにもPS3やPS Vita向けソフトの展示や、クリエーターやゲストプレイヤーがゲームの見せ場を披露するライブステージイベント「一遊入魂」(ワンプレイニュウコン)が行われる。

◇日本マイクロソフト
特設サイト

 2012年は出展を見送った日本マイクロソフトが、Xbox oneをひっさげて出展。「タイタンフォール」(エレクトロニック・アーツ)や「Forza Motorsport 5」(Microsoft Studios)など8タイトルが試遊可能。ほかにもXbox 360用ソフトを21タイトルを出展する。

◇カプコン
特設サイト

 カプコンでは、コンシューマー向けの新作「戦国BASARA4」、「ガイストクラッシャー」、「ストライダー飛竜」、スマートフォン向けゲームアプリ「MONSTER HUNTER SMART」、「オトレンジャー」、「CROSS×BEATS」を中心に出展。ステージイベントではこれらに加えて「モンスターハンター4」なども実施予定。なお、PS4「deep down」はプレイステーションブースでの出展となっている。

◇セガ
特設サイト

 「龍が如く」シリーズ最新作「龍が如く 維新!」の最新映像を公開するシアターをはじめ、「ファンタシースターオンライン2」や「初音ミク Project mirai 2」、「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」、「ぷよぷよテトリス」、「うた組み575」といった新作を試遊出展。ニコニコ生放送による、出展タイトル情報番組「セガスタジオ」の配信も行う。

◇バンダイナムコゲームス
特設サイト

 「GOD EATER 2(ゴッドイーター2)」、「真・ガンダム無双」、「機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST」、「Jスターズ ビクトリーバーサス」といったコンシューマー用新作タイトルのほか、「テイルズ オブ ビブリオテカ」などモバイル向けアプリゲームなど60タイトル以上を出展。メインステージとサブステージの2つを用意し、トークイベントやゲーム大会などを行うとしている。

◇スクウェア・エニックス
特設サイト

 「ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII」や「ファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスター」、「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」を試遊出展。ステージイベントでは「ドラゴンクエストX」のバージョン2.0情報ステージなども予定している。

◇ガンホー・オンライン・エンターテイメント
特設サイト

 「パズドラZ」の試遊出展をはじめ、先頃発表されたPS4用ソフト「リリィ・ベルガモ」の今後の展開を発表、グループ会社のアクワイアの新作「AKIBA’S TRIP2」の出展などを行う。一般公開日のステージでは「パズドラZ」のライブステージや、スマートフォン向け新作「ディバインゲート」のトークステージなどを行う。

◇グリー/ポケラボ
特設サイト

 グルーとポケラボの各種タイトルを出展するほか、ビジネスデーではビジネストークセッションを実施。一般公開日には「ファン感謝企画」と題した、ファンと開発者とのクローズドなファンミーティングが行われるほか、「FINAL FANTASY ARTNIKS」や「アイドルマスター ミリオンライブ!」のステージイベントを行う。

◇エレクトロニック・アーツ
特設サイト

 「バトルフィールド 4」、「FIFA 14 ワールドクラス サッカー」、「ニード・フォー・スピード ライバルズ」、「テトリスモンスター」などの新作タイトルを試遊出展。「バトルフィールド 4」や「ニード・フォー・スピード ライバルズ」コーナーからは生中継を行うとしている。

◇ブシロード
イベント告知サイト

 リアルカードとスマートフォンで遊ぶハイブリッドTCG「ファイブクロス」などを出展。スマートフォン向けゲームプラットフォーム「ブシモ」の新タイトル発表を行うほか、一般公開日には「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」、「ミルキィホームズ シスターズ」のトークステージなど各種イベントを開催する。

◇ウォーゲーミングジャパン
「World of Tanks」日本語公式サイト

 戦車をテーマにしたチーム戦形式の大規模マルチプレイヤーオンラインゲーム「World of Tanks」を運営するウォーゲーミングジャパン。民間所有戦車「九五式軽戦車」の展示や「G-STAR World of Tanks 日本代表決定戦」、アニメ「ガールズ&パンツァー」とのコラボステージイベントを開催する。

◇アークシステムワークス
出展告知サイト

 対戦格闘ゲーム「BLAZBLUE」シリーズの最新作「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」や、人気声優の杉田智和さんが原作の「学園伝奇アドベンチャー」などを出展する。

◇コーエーテクモゲームス
「信長の野望」30周年記念 特別原画展 特設ページ

 「信長の野望」シリーズ30周年を迎えたことを記念した「『信長の野望』30周年記念特別原画展」と題した展示を行う。原画展では、11月14日発売予定のシリーズ最新作「信長の野望・創造」のメインビジュアルや、歴代シリーズタイトル12作品のパッケージに使用された原画を展示。同社ブースのディスプレイでは、新作タイトルの最新映像を上映する予定としている。

◇KONAMI
特設サイト

 今回、一般展示での単独ブースの出展を見送ったKONAMI。「METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN」をプレイステーション、日本マイクロソフトの各ブースのステージイベントで披露するほか、各プラットフォームのブースで対応タイトルをタイトル出展。ファミリーコーナーでは「モンスター烈伝 オレカバトル」や「ドラゴンコレクション」(アーケード版)を出展する。

-PR-企画特集