logo

ミクシィ、フォトブック作成サービスのノハナを法人化

岩本有平 (編集部)2013年09月02日 16時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは9月2日、フォトブック作成サービス「ノハナ」を運営する株式会社ノハナを設立したことを発表した。

 ノハナは、スマートフォンにアップロードした写真を家族など親しいユーザーと共有してフォトブックを作成し、毎月無料で1冊受け取ることができる(送料別。2冊目以降は1冊525円かかる)サービス。2月にミクシィの新規事業プロジェクトであるイノベーションセンター発のサービスのサービスとしてスタート。2013年9月現在のユーザー数は約26万人、これまで680万枚の写真がアップロードされ、約22万冊のフォトブックが発行されている。8月に開催された決算説明会で、法人化が発表されていた。

 ノハナでは今後、アップロードされた写真を利用した年賀状作成サービス「ノハナ年賀状」を11月にも提供するほか、幼稚園や保育園と連携した新サービス、フォト関連グッズの販売などを予定する。また、フォトブック送付時に添える冊子での広告販売、すでに発表されているカメラマン派遣といった事業も進めていく。

-PR-企画特集