logo

本物のギターを使うゲーム「ロックスミス2014」が11月7日発売--B'zなど邦楽曲も

佐藤和也 (編集部)2013年08月29日 17時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユービーアイソフトは、PS3/Xbox 360/windows用ソフト「ロックスミス 2014」を11月7日に発売することを発表した。価格は各6980円。ギターゲーム機をつなぐリアルトーンケーブル単体は2940円で、PS3版はソフト同梱版が8880円となっている。

 本作は2012年10月に発売された、ゲームコントローラーやギター型コントローラーではなく、本物のギターを使うリアルギターゲーム「ロックスミス」の続編タイトル。本作ではインターフェイスを一新し、プレイヤーのギタープレイにあわせて、AI(人工知能)が自動で判断して、ジャムセッションを行うことができる新モード「セッションモード」を収録している。

 収録楽曲には50曲以上のメジャーロックバンドのヒット曲が収録。そのラインアップにB’zの 「ultra soul」や、B’zのギタリストである松本孝弘さんのソロ曲「GO FURTHER」も収録されている。このほか、日本人アーティストの楽曲配信も決定し、ゴールデンボンバーの「女々しくて」のほか、B’zの「Easy Come, Easy GO!」、「juice」、「ギリギリchop」、布袋寅泰さんの「バンビーナ」「スリル」、「Battle Without Honor of Humanity」、斉藤和義さんの「やさしくなりたい」など多数の楽曲を配信する予定。

-PR-企画特集