「ATOK Passport」に追加機能--変換を最大25%高速化、カタカナ語の言い換えも

坂本純子 (編集部)2013年07月03日 19時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは、最新の日本語入力システム「ATOK」の月額サービス「ATOK Passport」のWindowsユーザー向けに、「パワーアップモジュール [ATOK for Windows]」を提供開始した。ウェブサイトからダウンロードでき、利用者は追加料金なしで利用できる。

変換すると、このように言い換え表現が出てくる
変換すると、このように言い換え表現が出てくる

 このモジュールを入れると、Windows上での「ATOK」の変換動作が最大25%高速化する「アクセルモード」が使えるようになるほか、わかりにくいカタカナ語に対して日本語での言い換え候補を提示する校正支援機能が利用可能になる。

 例えば、「インキュベーション」は「企業支援」、「オルタナティブ」は「二者択一」「代案」「代替品」といった候補がでてくる。ジャストシステムでは、「多くの人が十分に意味を理解しているとは言いがたいカタカナ語に対して、日本語での言い換え候補を提示し、読み手にわかりやすい文書の作成を支援する」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加