プリンストン、電源オンで静電気が発生するスタイラスペン

加納恵 (編集部)2013年06月14日 11時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは、iPad用のスタイラスペン「PSA-TPA1」を発表した。電源を内蔵し、本体で静電気を発生させて使用できる。発売は6月21日。店頭想定価格は3980円になる。

 電源には単6形乾電池を使用し、電源を入れると静電気が発生し、静電式タッチパネルに反応する仕組み。これにより手袋したままでも使用可能だ。従来モデルに比べ、ペン先は4mmと半分程度にスリム化されたほか、3分の1程度の筆圧で入力できるとしている。

 サイズは口径11.5mm×長さ130mmで、重量約17g。単6形アルカリ乾電池で、約140時間の連続使用が可能だ。本体のほかペンケース、替芯、乾電池などが同梱される。

  • 「PSA-TPA1」。ボディカラーはブルー、シルバー、レッド

  • 電源には単6形電池を使用する

  • 従来モデルとのペン先比較。左が新製品で約4mm

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加