logo

オオアサ電子、ハイレゾ再生にも対応するネットワークスピーカ

加納恵 (編集部)2013年03月14日 13時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オオアサ電子は3月14日、Wi-Fiによるワイヤレス再生に対応したオールインワンスピーカ「AR43」を発表した。ハイレゾ音源の再生にも対応する。発売は3月下旬。店頭想定価格は6万円前後になる。

 オオアサ電子は、広島を拠点に液晶表示パネルの製造などを手がける会社。2011年から「Egretta(エグレッタ)」ブランドを立ち上げ、スピーカの開発、販売も行なっている。

 今回発表されたAR43は、高さ82mm×幅430mm×奥行き85mmのワンボディタイプで、直径7cmのコーン型スピーカユニットを内蔵。Wi-Fiに対応し、AirPlayによるワイヤレス再生を実現。光デジタル入力も備え、テレビともケーブル1本で接続できる。

 USB端子は192kHz/24bitに対応しているため、PCなどと接続しハイレゾ音源の再生も可能だ。本体重量は1.7kg以下。リモコンと光デジタルケーブル、USBケーブルが付属する。

  • 「AR43」

  • 中央部には「Egretta」ブランドのロゴをデザイン

  • 天面の操作部

  • 背面

  • エンクロージャ側面にバスレフポートを配置

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集