オリンパス、3マイクシステム搭載で低音も高音も逃さないICレコーダー

加納恵 (編集部)2013年03月06日 12時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは3月6日、ICレコーダー「Voice-Trek」シリーズに3マイクシステムを搭載し高音質録音を追求した「DS-850」を追加したと発表した。3月15日に発売する。店頭想定価格は2万3000円前後。

 高性能指向性ステレオマイクの中央に無指向性マイクを配置した3マイクシステム「トレスミック」を採用し、低音から高音まで広範囲での高音質録音を実現。マイクの指向性を10段階で調整できる「ズームマイク」機能は、録音ゲインの自動調整機能が追加された。

  • 「Voice-Trek DS-850」。ボディカラーはチタングレー、ライトブルー、オレンジ

 録音データから音声部分のみを検出し、非音声部分をとばしてその音声部分のみを、再生できる「声だけ再生」機能を内蔵し、効率的な書き起こしをサポート。再生スピード調整は0.5~3.5倍までの間30段階で調整でき、いずれも音程を変えずに変更できる。

 8Gバイトのメモリを内蔵し、micro SDカードスロットも装備。リニアPCM、MP3、WMA形式での録音に対応する。サイズは高さ110.8mm×幅39.8mm×奥行き15.4mmで、重量約86g。単4形電池2本で駆動し、充電池が2本が付属される。省電力設計によりアルカリ電池使用時は最長約46時間の録音が可能だ。

 同社ではリニアPCMモードを使ったミュージシャンのレビューや役立ち情報などのコンテンツを掲載しているスペシャルサイト「LINEAR PCM WORLD」を開設している。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加