logo

ビジネスクラウド総合評価、1位はNTT Comの「Bizホスティング」--MM総研

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MM総研は2月19日、第1回「ビジネスクラウド総合評価調査」の結果を発表した。NTTコミュニケーションズの「Bizホスティング」をはじめ6社が最高水準のAAAサービスに選定された。クラウドサービスの実力を客観的に評価することを目的にしている。

 第1位となったBizホスティングは、評価対象の6分野のうち、基本機能、サービス実装、ネットワーク、信頼性、運用サポートの5分野で最も高い評価となり、総合評価100点満点中94.6点を獲得した。

総合評価
順位企業名サービス名総合評価
1NTTコミュニケーションズBizホスティング94.6AAA
2日本IBMIBM SmarterCloud88.9AAA
3富士通FGCP/S586.5AAA
4NECビッグローブBIGLOBEクラウドホスティング84.2AAA
5GMOクラウドGMOクラウドPublic / IQcloud83.7AAA
6KVHKVH IaaS82.6AAA

 総合評価での最高水準の格付けとなるAAA(80点以上)を獲得したのは6社。クラウドサービスが企業の基幹系システムでも活用され始めた中で企業向けに高信頼なサービスを提供する事業者が目立つ結果となった。

 調査は、IaaS/PaaSを提供する主要30社のサービスを対象に基本機能、サービス実装、ネットワーク、信頼性、運用サポート、料金体系の6分野で合計43の詳細項目を重要度を加味した上でポイント化。重要度の算出では、各企業でクラウドサービスの選定に関わる343人にアンケートを実施し、有識者による審査委員会の検討を経て、総合的なランキングを評価した。

評価詳細
順位サービス名基本機能サービス実装ネットワーク信頼性運用サポート料金体系
1BizホスティングAAAAAAAAAAAAAAAAA
2IBM SmarterCloudAAAAAAAAAAAAAAAAA
3FGCP/S5AAAAAAAAAAAAAAA
4BIGLOBEクラウドホスティングAAAAAAAAAAAAAAA
5GMOクラウドPublic / IQcloudAAAAAAAAAAAAAA
6KVH IaaSAAAAAAAAAAAAAA

-PR-企画特集