ゲームセンター向け機器展示会の2イベントが統合開催へ--JAEPO 2013

佐藤和也 (編集部)2013年01月07日 17時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人日本アミューズメントマシン協会(JAMMA)と一般社団法人全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)は、2月15日と16日の2日間、幕張メッセにおいて「ジャパン アミューズメント エキスポ2013」(JAEPO 2013)を開催することを発表した。一般公開日は2月16日のみで、入場料は1000円。

 本イベントは、これまでJAMMAとAOUがそれぞれ個別に開催していた、アミューズメント施設向けゲーム機器等の展示会「アミューズメントマシンショー」と「AOUアミューズメント・エキスポ」を、遊びにおける社会環境の変化に対応する形で、二つの展示会を発展的に統合して初開催される。出展社は11月時点で47社を予定。年齢性別を問わず楽しめる、一番身近なエンターテインメントを提供する場として「ゲーセン」をアピールすることを狙いをしている。

 会場では、ゲームセンターなどでおなじみのビデオゲームやシミュレーションゲーム、プライズゲーム、プリントシール機、メダルゲームなどさまざまなジャンルの最新機器が出展。一般公開日では入場料のみで展示機器を試遊することも可能。業界関係者による商談や各種ビジネスセミナー、AOU加盟オペレーター企業のデモンストレーターによる接客デモンストレーションのほか、「第3回みんなのクレーンゲーム選手権 全国決勝大会」などの各種イベントも実施予定となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加