logo

世界で最も多くのシミュレーションRPGを発売した会社が“日本一”

佐藤和也 (編集部)2012年12月27日 15時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本一ソフトウェアは12月27日、同社が最も多くのシミュレーションRPGを発売した会社として、ギネスワールドレコーズリミテッドより、ギネス世界記録として認定されたことを発表した。

 日本一ソフトウェアは1993年に設立され、主にコンピュータソフトウェアの開発や製造、販売を事業としている。コンシューマーゲームも多数発売し、シミュレーションRPGはPS2用ソフト「ラ・ピュセル ~光の聖女伝説~」を皮切りに、「魔界戦記ディスガイア」シリーズなどリリース。

 記録は、2003年から2009年までの7年間に発売したタイトル14本が認定された。なお、2013年3月にはディスガイアシリーズ5作目となるPS3用ソフト「ディスガイア D2」の発売を予定している。

  • 画像は「ディスガイア D2」

    (C)2013 Nippon Ichi Software, Inc

-PR-企画特集