「Road+」のダイマーズラボ、2800万円を調達--O2O市場に参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダイマーズラボは11月30日、SMBCベンチャーキャピタルや複数のエンジェル投資家を引受先とする、2800万円の第三者割当を実施したことを発表した。O2O市場に本格参入する。

 ダイマーズラボは、iPhoneアプリで一定の距離を歩くことでクーポンや企業スポンサーからのポイントが貰えるサービス「Road+(ロードプラス)」を運営。今回の調達資金は、エンジニアの採用や新機能の開発などにあてる予定だという。

 今後は、歩く距離に応じて貯まるポイントをギフトと交換し、Facebook上の友人に贈ることができるソーシャルギフト機能の追加や、流通と飲料、食品メーカーと連携したO2Oのスキームの構築を目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加