logo

アライドアーキテクツ、「モニプラ for Facebook」で台湾進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アライドアーキテクツは11月16日、台湾のドーパミンと独占販売契約を締結し、台湾の企業に向けにFacebookキャンペーンアプリ「モニプラ for Facebook(モニプラFB)」のサービスを展開すると発表した。

 11月28日よりモニプラFBの台湾版サービス「MONIPLA 摩樂派」のユーザー向けサイトをプレオープンし、12月12日よりモニプラFBのアプリ機能を利用した企業のキャンペーンを開始する予定。

 今後は、アライドアーキテクツがソリューション提供および開発を、ドーパミンがサービスの販売およびコンサルティングやリサーチといったキャンペーン運用支援を行い、台湾における企業のFacebookマーケティングを支援するという。

 ドーパミンは、2008年に台湾で創業したインターネットおよびモバイル向けマーケティングの専門企業。外資系自動車メーカーや飲料メーカーをはじめ、大手企業から中小企業まで、台湾国内における企業やブランドのウェブマーケティングに携わっている。

 モニプラFBは、アライドアーキテクツが2011年5月に提供を開始した、企業向けのFacebookキャンペーンアプリサービス。フォトコンテストやスピードくじ、人気投票、懸賞などのキャンペーンアプリのほか、iPhoneやAndroidアプリも提供している。

-PR-企画特集