logo

Wii Uに搭載のソーシャル機能「Miiverse」の開発にはてなが参加

佐藤和也 (編集部)2012年11月08日 12時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂が12月8日に発売を予定している据え置き型の新ゲーム機「Wii U」について、同機に搭載される「Miiverse」(ミーバース)の開発にはてなが参加したことが明らかとなった。

 Miiverseは、Wiiやニンテンドー3DSなどで活用されているプレイヤーのアバター「Mii」を使ったソーシャル機能。同じソフトを遊んでいるプレイヤー同士で感想や意見を交換するなど、コミュニケーションをとることができる。

 この開発にはてなが参加した経緯は、コミュニケーションサイト「うごメモはてな」が提案の発端であったと、任天堂の岩田聡社長が開発者らに直接インタビューする「社長が訊く」に登場した、はてなの代表取締役社長である近藤淳也氏が明かしている。

 Miiverse実際にどういう使われ方をするのかについては、Wii Uの機能全般を紹介するネットプレゼン番組「Wii U 本体機能ダイレクト」にて公開。ゲームでうまくいかなかった悔しい気持ちを投稿し、そのコメントに対して他のユーザーからの返信や手書きコメントなどをもらったり、共感を表す「そうだね」ボタンが押されるといった様子が映し出されている。

-PR-企画特集