logo

新習慣をモノにするなら「Daily Deeds」で記録せよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小学校の夏休み、ラジオ体操の毎日のスタンプが嬉しかった。マラソン大会に向けて毎日の練習で何週走ったか記録するのが楽しかった。大人になると、金銭的、社会的な報酬ばかりをどうしても追いがちだが、そういった報酬がなくても、自分自身で喜びを得ることはできる。

  • アプリを起動すると、Dropboxと連携するかアラートが出る。左上のキャンセルをタップすることで利用しないという選択も可能。

 「Daily Deeds」は、そんな子どものころの体験を思い出させてくれる、生活習慣を作っていく上で必要なモチベーション維持に役立つアプリだ。まずは習慣にしていること、これから習慣にしたいことをアプリを使い始めるにあたって登録する。たとえば、薬を飲む、毎朝起きる、ダイエットの運動をする、タバコを止めるといった毎日継続したい事柄だ。

 登録した後は、習慣をこなした日にタッチでチェックマークを付ける。スタンプのように、毎日このチェックマークを欠かさず付けていくことを目指す。カレンダーUIで毎日がチェックで埋まっていく図は、明日もがんばろうと思わせるモチベーションを生み出してくれる。

 Dropboxと連携することも可能で、データをバックアップしておくことができる。そのため、iPadやiPhoneなどといった異なるデバイスとのデータの連携も可能だ。家ではiPadを、職場ではiPhoneをといった具合に使い分けることで、もれなく習慣を守ることができるだろう。

 なお、登録された習慣のうち、処理されていない習慣の数は、ホーム画面上でバッジの数で確認することができる。これで、チェックすることを忘れるといった事態も防ぐことができるだろう。Daily Deedsで新たな習慣を作り、社会人としてさらなる成長を目指してみてはいかがだろうか。

  • 習慣を登録。6色のカラーラベルを設定することが出来る。

  • メイン画面で、登録された習慣はこのようにリスト形式で並ぶ。◯の部分にタッチしてチェックマークをつけよう。カラーラベルはここで利用される。過去1週間のチェックが確認できる。

  • それぞれの週間をタップすると、カレンダーUIでチェックを確認することが出来る。過去にさかのぼってチェックをつけることも可能なので、つけ忘れた時に利用しよう。

  • メイン画面の右下のボタンから情報を出力することが出来る。メールで送れる他、Dropboxと同期が出来る。

>>Daily Deedsのダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集