logo

女性向けサイト「カフェグローブ」がインフォバーンに事業譲渡

藤井涼 (編集部)2012年09月04日 10時58分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフォバーンとグループ会社のメディアジーンは9月4日、カフェグローブ・ドット・コムの破産管財人・飯塚卓也弁護士との間で、カフェグローブのウェブソリューション事業をインフォバーンが、メディア事業をメディアジーンが譲り受けることに関して、8月31日に事業譲渡契約を締結し、9月4日にそれぞれの事業譲渡が完了したことを発表した。

 女性向けサイトの草分けである「cafeglobe.com」を運営するカフェグローブ・ドット・コムは、8月に東京地裁に準自己破産を申請し、8月10日付で同地裁から破産手続き開始の決定を受けていた。

 インフォバーンは、カフェグローブのウェブソリューション事業を譲り受けることで、女性向けオウンドメディア運営などのノウハウとスタッフを一層強化し、女性をターゲットとしたマーケティング領域で、多様なウェブソリューションを提供していくとしている。

 女性向けメディア「マイスピ」「マイロハス」を運営するメディアジーンは、新たにcafeglobe.comを譲り受けることで、20代、30代、40代以上と、幅広い女性読者をカバーできるようになるとしている。

 両社は、カフェグローブから譲り受けた両事業に、従来培ってきたノウハウを投入していくほか、両事業を有機的・複合的に展開することで、早期の黒字化を図るとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

  • DX時代の内部不正対策

    リスクの顕在化を防ぐチェックポイントを
    マイクロソフトと弁護士の対談から探る

  • BCP対策:前編

    「ビッグデータ」 から考える、働き方改革
    とBCP対策

  • 次の一手はこれだ!

    ZDNet×マイクロソフトが贈る特別企画
    今、必要な戦略的セキュリティとガバナンス

  • RPA特集

    同僚はITシステム?業務自動化は人+IT

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]