logo

写真ブラウザ「guPix」のリプレックス、産業革新機構などから8億円を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リプレックスは7月25日、産業革新機構、リード・キャピタル・マネージメント、環境エネルギー投資を引受先とした第三者割当増資で総額8億円の資金調達を実施すると発表した。調達した資金は、提供する写真ブラウザ「guPix」の開発と普及促進に充てる。

 guPixは、PCやスマートフォン、メモリカード、クラウドストレージなどに分散しているすべての写真を自由に閲覧できるサービス。guPixをインストールしたスマートフォンやタブレット、PCの間ではコピーやアップロードといった操作なしに、すべての写真が全自動で同期される。現在、AndroidとWindows向けにサービスを提供しているが順次、対応端末を増やしていくとしている。

 今後はさまざまなウェブサービス事業者やハードウェアメーカー、通信事業者などとの提携を進めていく。加えて、guPixの世界展開も進めて、日本初のグローバルプラットフォームを目指すとしている。

-PR-企画特集